ラン&ライド番組放送案内
2017.5.20 ON AIR

HAWAIIフットサルCUP2017 Part-1

58-10

放送日程

#58 HAWAIIフットサルCUP2017 Part-1

本放送
5月20日(土) 24:0025:00
再放送
5月26日(金) 15:00 ~ 16:00
5月29日(月) 25:00 ~ 26:00

その他の再放送

#57 高石ともや 40周年 ホノルルマラソンの軌跡

5月4日(木) 17:00 ~ 18:00
5月6日(土) 26:00 ~ 27:00

2017年2月、オアフ島西側のカポレイで第1回大会となるハワイフットサルカップが開催されました。地元ハワイのチームはもちろんアメリカ本土の他、ブラジルや日本からのチームもエントリー。3日間に渡るハイレベルな熱い戦いが繰り広げられました。今回はそんな記念すべき第1回大会の様子をサッカー元日本代表の金田喜稔が現地に赴きレポート。厳しくも暖かい金田節満載でお届けします。

ハワイで大人気のサッカー&フットサル

ハワイでサッカーというとあまりイメージが付きませんが、実はベースボール・アメリカンフットボール・バスケットボールなどのアメリカ3大スポーツを押さえて、競技人数が一番多いのがサッカーと言われています。その理由は女子でも気軽にプレーができる事、2015年の女子ワールドカップでアメリカが優勝した事も人気を後押ししているようです。実際に今回の大会でも地元の子供達のチームには女子が大勢まじりプレーを楽しんでいました。そんな大会が開催されたのは、ワイキキから車で約40分、オアフ島西側にあるカポレイというエリア。ハワイを訪れる観光客にはほとんど馴染みは無く、地名をきいてもピンとこない人も多いはず。しかしここ数年、この辺りは開発が進んでいて、住宅や大型のショッピング施設等も沢山できています。今大会の会場である808フットサル・アリーナも2016年に完成したばかり。FIFA国際基準に準じたインドア用フットサルコートが3面の他、ロッカールームやカフェ、観客席、駐車場なども完備され、プレーヤーはもちろん観客も十分に満足できる施設です。

日本から参加の2チーム

いくつかのディビジョンに分けられ行われる試合、今回番組で追いかけるのはプロ・アマレベルの男子ディビジョン1です。4ツームづつ、グループAとBの計8チームで争われ、予選リーグを勝ち抜いた各グループの上位2チームが、決勝のトーナメントで争います。その中には日本から参加の2チーム「フベントゥーロ」と「P.S.T.Cロンドリーナ」があります。「フベントゥーロ」は東京渋谷のアディダスフットサルパークを拠点に活動するチーム。普段は社会人として働きながら、趣味としてフットサルを楽しんでいます。今回はハワイでフットサルを楽しみたいという想いから参加を決めたといいます。ハワイ観光も楽しみながらの大会参加、仕事のスケジュール調整など何かとハードルの高い中、熱い想いを持ってのチャレンジです。そしてもう1つのチーム「P.S.T.Cロンドリーナ」は今大会優勝候補ナンバー1。日本では湘南ベルマーレの下部組織として活動し、2016年関東フットサルリーグ2部を優勝し今年から1部に昇格、今勢いに乗っているチームです。フットサルの日本代表を目指すメンバーも多くとてもハイレベルなチームです。しかし今回大会に参加したのはたったの6人、5人競技で、いつでも交代自由なフットサルにおいて、この人数はかなりのハンデキャップ。試合を重ねるにつれ体力の疲労は増えて行きます。第1回のチャンピオンを目指し、ボールを追いかける彼らのチャレンジに密着しました。